楽天AirMapとは

空の安全性に関するソリューションを提供し、スムーズなドローン運航をサポートすることで
ドローン産業の拡大を目指す会社です。

2分でわかる楽天AirMapのミッション

楽天AirMapのUTMとは

  • 空域管理者には、空の交通状況を管理する独自ツールで空の安全を約束します。
  • ドローン操縦者には、安心・安全に飛行可能なエリアの情報を提供します。

UTMの概念図

※図をクリックすると拡大図をご覧いただけます。

UTMとは、「Unmanned Traffic Management」の略で
無人航空機の管制システムです。

楽天AirMapの提供するUTMは、航空法に定められた規制情報だけでなく、
天候や地形情報等、安全性の高いドローンの活用及び
監視するために必要な情報が集約されているプラットフォームです。

UTMによって統合されたデータをもとに、ドローン操縦者には飛行可能エリア情報を、
空港やその他空域管理者にはリアルタイムでドローンの飛行情報を提供します。

このように楽天AirMapのUTMは、操縦者と空域管理者をつなぐプラットフォームとなり、
より安全なドローンの活用をサポートいたします。

提供ツールのご紹介

空域管理者向けツール

空域管理者は管理する空域におけるドローンの飛行情報をリアルタイムで確認することができます。また、操縦者に向けて直接メッセージや電話をすることも可能となります。

ドローン操縦者向けツール

安全に飛ばせる場所を検索し、専用アプリから飛行ルートを設定し、周辺の空港や施設へデジタル通知を通して飛行申請を行うことができます。

資料ダウンロード

私たちのビジネスについて、さらに詳しい情報はこちらの資料でご覧いただけます。

2017年3月15日
Press Release

楽天とAirMap社、合弁会社「楽天AirMap」を設立

▶ 資料ダウンロード (PDF)

お問い合わせ

サービスに関するお問い合わせ、メディア関係者様からのお問い合わせ等は
こちらから承っております。

楽天株式会社

人々と社会をエンパワーメントする グローバル イノベーション カンパニー

設立:1997年2月7日
代表者:代表取締役会長兼社長 三木谷 浩史

▶ 公式サイト

AirMap, Inc.

無人航空機のためのUTMプラットフォームを提供するリーディングカンパニー

設立:2014年12月1日
代表者:最高経営責任者、創設者 Ben Marcus

▶ 公式サイト